<第8回AKB48グループじゃんけん大会>◇24日◇名古屋・日本ガイシホール 最後のじゃんけん大会に臨んだNGT48の北原里英(26)は、初の4強入りに「悔いはないです。

このまま勝ち逃げしたい」と笑顔を見せた。

ただ、地元SKE48勢を破ってのブロック勝ち抜きに、地元ファンからブーイングを浴び「来年からは無しにしてほしい」と、やんわり、ファンにお願いした。

【写真】fairy w!nkが8代目じゃんけん女王/詳細 北原は、AKB48大家志津香(25)宮崎美穂(24)と「kissの天ぷら」を組み、Dブロック代表決定戦で、地元の「栄6期生」と対戦し、勝利。

ブーイングを浴びた。

 結果、4強入りを果たし、終演後の取材会に登場。

北原は「じゃんけん大会で、明らかなブーイング、今までなかったと思う。

いざ、勝負! って時に…。

初めてじゃないかな。

こういう盛り上がり方もあるんだって」と、応援に熱が入るファンに理解を示した。

 一方で、北原自身が愛知の出身で、会場には両親もいたことから「私もここ(愛知)出身だし、会場には両親も来ていた。

来年からは(ブーイングは)なしにしてほしい」とお願いしていた。
じゃんけん女王のHKT荒巻&運上 決勝前「指原さんが手を握ってくれた」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00000028-tospoweb-ent

「第8回AKB48グループじゃんけん大会」
(24日、愛知・名古屋市の日本ガイシホール)

で優勝したユニット「fairy W!nk」のHKT48研究生・運上弘菜(19)とHKTチームTII・荒巻美咲(16)がイベント後、報道陣の囲み取材に対応した。



以下一問一答。

 ――今の心境は 荒巻:本当に信じられないんですけど、本当にうれしいです。

 運上:前から笑わないアイドルを作りたいと劇場公演のMCでも話していたけど、現実になって本当にうれしいです。

 ――CDデビューが決まった。

どんな楽曲を 荒巻:今ある曲なら「残念少女」とかカッコよくクールな感じの曲がいい。

 運上:Winkさんみたいなクールでかわいくてカッコいい曲がいいです。

 ――名古屋開催でアウェー感は 荒巻:(HKTは)福岡なので、勝っていいのかなと思ったけど、ここまできたら勝ちたいと思った。

 運上:無事勝ててホッとしてます。

 ――NGT48の北原里英さんは会場からブーイングを浴びていた 荒巻:かわいそうだなと…(北原らメンバーや報道陣からは笑いが起こる)。

 ――北海道出身の運上さんは誰に憧れてHKTに 運上:指原さんに憧れてです。

 ――研究生ながらチャンスを得た 運上:本当にまだ信じられなくて。

HKTに加入して1年たったんですけど、本当に先輩(荒巻)のおかげでこんなステキな場所に立てて、うれしいです。

 ――「平成のWink」を目指していると。

どの程度知っている 荒巻:「淋しい熱帯魚」は知っています。

 ――クールな笑わないアイドルを目指している 運上:ファンの方からあんまり笑わないと言われるので。

弱点を武器にしたいなと思って。

Winkさんのようなコンセプトでやりたいと思いました。

 ――共演は 荒巻:そういう機会があればいいなと思います。

 ――総選挙もじゃんけんもHKTが持っていった 荒巻:最近、HKTはあんまり勢いがなかったなと思うので、これで勢いを若い私たちがつけられたらいいなと思います。

 ――指原さんら他のメンバーは 荒巻:指原さんとか(決勝前に)手を握ってくれました。

 ――運上さんは指原さんに憧れてということですが、笑わないアイドルは指原さんとは真逆のような… 運上:そうですかね…。

指原さんはバラエティーでもすごくて、私もMCとかで頑張りたい。

入ってみると、雲の上の存在で、コンサートなどのリハーサルでも見てるだけで…すごいなって。

 ――これからは 荒巻:知名度を上げたいし、人気も上げたいので、2人でどんどんいろんな方に知ってもらえるように頑張りたい。

 運上:私は知名度はないんですけど、もう19歳で焦りを感じている。

じゃんけん大会でもっともっと人気も知名度も上げて、ステキなユニットになれるように頑張りたい。













"

北原里英「悔いはない」ラストじゃんけん大会初4強

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00011666-nksports-ent