スポーツのカテゴリ記事一覧

日々の特ダネや話題の情報を取り上げています。

カテゴリ:スポーツ

スポーツのカテゴリ記事一覧。日々の特ダネや話題の情報を取り上げています。
 羽生結弦 弓弦羽神社に参拝!

スポーツ
 兵庫県神戸市内の弓弦羽(ゆづるは)神社は、その名前が男子フィギュアスケートの羽生結弦を彷彿させることから、絵馬に思いをしたためるべく訪れるファンの人気スポッ…

記事を読む

イタリア60年ぶりの予選敗退

スポーツ
スウェーデンが3大会ぶりの本大会へイタリア、60年ぶりに予選敗退…スウェーデンが3大会ぶりのW杯へ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00668497-soccerk-soc…

記事を読む

メッシ、ハットトトリック達成で18年W杯ロシア大会に出場!

スポーツ
アルゼンチンが18年W杯ロシア大会に出場できないかも?予選で敗退するかもと騒がれていましたね!でもメッシが入るしそれはないでしょうと思っていましたが、実話本当…

記事を読む

羽生結弦 弓弦羽神社に参拝!


 兵庫県神戸市内の弓弦羽(ゆづるは)神社は、その名前が男子フィギュアスケートの羽生結弦を彷彿させることから、絵馬に思いをしたためるべく訪れるファンの人気スポットとしても知られる。
必勝祈願で気分も新たに、シーズン開幕に向けて調整のギアを上げていく。













"

羽生結弦は「私を導く光」 復活待たれるソチ五輪王者に米紙注目、熱狂的ファンの声も https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180105-00010009-theanswer-spo

 フィギュアスケートの羽生結弦(ANA)は右足首の負傷により、グランプリ(GP)ファイナル、全日本選手権を欠場する苦しい決断を強いられたが、平昌五輪の代表メンバーに選出された。



GPシリーズのNHK杯欠場で落胆に包まれたファンにとって「彼は私を導く光」と心の支えになっていることを紹介した。

リンクが黄色く染まった? それは、まるで雨のように…羽生の「プーさんの海」現象の瞬間 ソチ五輪金メダリストには、世界も熱い視線を送っている。

 ニューヨーク・タイムズ紙は、「史上最高のスケーターは、くまのプーさんに囲まれた氷上のマイケル・ジャクソン」と見出しを打って羽生をフォーカス。

羽生の演技後にはディズニーキャラクター「くまのプーさん」のぬいぐるみが投げ込まれてリンクが黄色く染まるなどプーさんが代名詞となっていることに触れつつ、20年以上フィギュア界に携わってきたジャッキー・ウォン記者が、羽生の演技を全盛期のマイケル・ジャクソンになぞらえて表現したことなどを伝えている。






イタリア60年ぶりの予選敗退

スウェーデンが3大会ぶりの本大会へ



イタリア、60年ぶりに予選敗退…スウェーデンが3大会ぶりのW杯へ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00668497-soccerk-socc 2018 FIFAワールドカップ ロシア・欧州予選プレーオフのセカンドレグが14日に行われ、イタリア代表とスウェーデン代表が対戦した。

【動画】日本代表、前半でブラジルに3失点…槙野智章の一撃で反撃も惨敗 10日に行なわれたファーストレグは、1−0でホームのスウェーデンが先勝した。

15大会連続19回目のW杯出場を目指すイタリアは、2点差以上での勝利が必須となる。

そのイタリアはマルコ・ヴェッラッティが出場停止。

中盤にはジョルジーニョが抜擢された。

 まずは27分、チーロ・インモービレの折り返しから、最後はアントニオ・カンドレーヴァが強烈なシュート。

続く39分には、ジョルジーニョのスルーパスにインモービレが反応する。

しかし、この決定機はアンドレアス・グランクヴィストに間一髪クリアされた。

イタリアが11本ものシュートを放ったが、前半はスコアレスで折り返す。

 後半に入り53分、マッテオ・ダルミアンのクロスにアレッサンドロ・フロレンツィがボレーで合わせるが、惜しくも枠を外れた。

63分には2枚替え。

ダルミアンとマノロ・ガッビアディーニを下げ、ステファン・エル・シャーラウィとアンドレア・ベロッティを投入。

攻撃の活性化を図る。

試合終盤はイタリアが猛攻を仕掛けるも、最後までスウェーデンの集中した守備を崩すことができず、試合は0−0で終了。

 この結果、2戦合計1−0でスウェーデンがプレーオフを制した。

W杯で4度の優勝を誇るイタリアの予選敗退は、1958年のスウェーデン大会以来、60年ぶり。

一方のスウェーデンは3大会ぶり12回目のW杯出場を勝ち取った。

【スコア】イタリア代表 0−0(2戦合計0−1) スウェーデン代表

【サッカー】一人でもできるサッカー上達法オンライン(スマホやタブレットでネット環境があればどこでも見れるサッカートレーニング動画です)

メッシ、ハットトトリック達成で18年W杯ロシア大会に出場!

アルゼンチンが18年W杯ロシア大会に出場できないかも?


予選で敗退するかもと騒がれていましたね!

でもメッシが入るしそれはないでしょうと思っていましたが、
実話本当にやばかったみたいです。

さすがメッシ、エクアドルとの対戦でハットトトリックを達成して

3-1で逆転勝ちしました。

これで出場決定ですね!!!









yahoo ニュースより

メッシ、土壇場でハットトリック!アルゼンチン、エース活躍で逆転W杯切符 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000090-spnannex-socc

 サッカーの18年W杯ロシア大会の南米予選最終節が10日(日本時間11日)に行われ、前回ブラジル大会準優勝のアルゼンチンはアウェーでエクアドルに3―1で逆転勝ち。

勝ち点を28に積み上げて前節の敗退圏6位から3位に浮上して、12大会連続17度目の本大会出場を果たした。

エースのFWリオネル・メッシ(30=バルセロナ)がハットトリックを達成してチームをけん引し、70年メキシコ大会以来の予選敗退の危機から救った。



敵地で嫌な空気が流れたが、これを一変させたのがメッシだった。

同12分、ディマリアとのワンツーでゴール前に抜け出すと、左足で流し込んで同点弾。

20分には中盤でボールを受けると再びディマリアからパスを受けてペナルティーエリアに進入し、左足で勝ち越しのゴールを決めた。

 メッシは後半17分には自陣からのボールを受けると、相手4人に囲まれながらも左足でループシュートを決めてハットトリックを達成。

W杯予選で“鬼門”だった高地キトで全3得点を挙げる活躍を見せ、チームを勝利へと導いた。

 また、既に1位突破を決めているブラジルはホームでチリに3―0で勝利。

南米選手権覇者のチリは勝ち点26から伸ばせず、6位で予選敗退となった。

ウルグアイはホームでボリビアに4―2で勝ち、勝ち点31として2位で本大会出場。

コロンビアは敵地でペルーと1―1で引き分けて勝ち点27の4位でW杯出場を決めた。

勝ち点26で並んだチリを得失点差で上回ったペルーが5位となり、

オセアニア1位のニュージーランドとの大陸間プレーオフに進んだ。

max
最近の記事
  • SEOブログパーツ

バイト
  • reachWORD

くる天 人気ブログランキング FX初心者 QLOOKアクセス解析
カテゴリ
Copyright © 特ダネ情報発信基地 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます