NMB山本彩「夢のよう」甲子園で六甲おろし独唱 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-01863143-nksports-ent

 NMB48の絶対エース、キャプテンの山本彩(24)が憧れの聖地、兵庫・甲子園球場で念願の「六甲おろし」独唱を実現させた。

【写真】ユニホームにスカート姿!独唱する山本彩 5回終了後のグラウンド整備時、背番号6のユニホーム姿で登場した。

スタンドを埋め尽くした虎党の熱い拍手に迎えられ、「一緒に盛り上がって下さい!」と呼びかけた。

「普段は球場に応援に来て勝手に歌っているんですけど(独唱は)すごく緊張します」と言い、興奮しながらマイクを握って、バックネット裏正面へ向かった。

 澄み切った特徴的な高音を銀傘に響かせ、「六甲おろし」の1番を歌い上げた後、熱戦を観戦した。

今年は既に甲子園などで阪神戦を観戦しており、この日も歌唱以外は熱心に試合に見入った。

 歌唱前の4回裏の逆転劇に「逆転!」と興奮気味にツイッターに投稿。

歌唱後には「5回裏に六甲おろし歌唱させていただきました」と報告し、「夢のようです」と喜びをつづった。

一方で、タイガースが勝てば、再び、フルコーラスで「六甲おろし」が歌えることから「このまま勝利できるよう、引き続き応援しますぞ」と誓い、降雨中断には「雨やんでくれ〜」などと願っていた。