英国で行われている「陸上・世界選手権」注目は男子100m

今季で引退する“人類最速の男”ウサイン・ボルト

なんと3位で終わった。

今回で引退宣言しているし、間違いないと思っていたんですけど・・・
残念です
9秒95で3位ってことは1位は誰?

優勝はジャスティン・ガトリン(アメリカ)9秒92

じゃ2位は誰と思ったらクリスチャン・コールマン(アメリカ)9秒94

聞いたことないと思ったら新人でした。

クリスチャン・コールマン(アメリカ)はまだ21歳だからこれからの

注目選手になりますね。

ボルトはスタートが悪いと言われていましたが、

決勝でそれがでてしまったようで、

巻き返しができなかったようです。

調子もイマイチだったのかな?

でもまだ400mがあるからそちらで頑張ってほしい!!